FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD DIAMOND-思いのほかレオナルド・ディカプリオが好演

先日、次の日が朝から仕事であるにもかかわらず、0:45開演のレイトショーで映画を観てきた。それが、ブラッド・ダイアモンド。
でも、この作品に対して「どうしても観たい!!」というような熱い思いは無く、なんとなく面白そうだから観に行ったのだ。


内容は現在上映中なので書かない方が良いだろう。様々な問題がリンクしたアフリカの紛争を中心に描かれていて映像の衝撃度は高い作品である。

「おもしろい」「おもしろくない」というような安易な感想はふさわしくないような気がした。観終わった後で色々と考えてしまうような内容で、想像以上にずっしりと重い内容であった。

正直なところ主演のレオナルド・ディカプリオの演技には全く期待をしていなかった。むしろ、ディカプリオが出ていたので観るのを躊躇してしまったくらいである。

ところが、どうであろうか?

観終わってみると、レオナルド・ディカプリオのインパクトは強く残り「いやぁ~、ディカプリオは良かったよ」という感想がすんなりと出た。単純である。

学生時代に「タイタニック」を見た時にはディカプリオに何の魅力も感じなかったが、今は違う。ディカプリオは渋みを増したのか演技に魅入ってしまった。

映像の衝撃度が高くて、もう一度観る気はしないが良い作品を見ることが出来たと思う。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。