FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーバー吉野-強敵だけど愛すべき母ちゃん

前から観たかった映画がやっとレンタルできた。

バーバー吉野
監督:荻上直子
出演者:もたいまさこ、 米田良、 大川翔太、 村松諒
収録時間:96分
レンタル開始日:2004-10-22

Story
男の子は全員同じ髪型という不思議な規律に閉じ込められた田舎町を舞台に、そこに生きる少年や大人たちの姿をユーモラスに描いたほのぼの思春期物語。ある日、東京から転校生が来たことで町が一変し…。荻上直子監督の長編デビュー作。 (詳細はこちら



この映画は、とてもほのぼのとした映画である。
そして、少年の思春期の映画なのだけれども、自分が親になってもおかしくない年齢になったからであろうか?それとも、もたいまさこの魅力だろうか?少年よりも、母親の動向に注目してしまった。
そして、少年の思春期だけではなく、家族の様々な岐路を見る事が出来る映画だと感じた。




主演のもたいまさこの演技はインパクトがあるなぁ。名前は知らなくても、顔を知っている人が多いだろう。
そんな、彼女の強力パンチの母ちゃんが見所の一つである。

私は町内放送をしている母ちゃんが一番好きである。


強敵だけれど、子供とその友達からも愛されるインパクト大の母ちゃんなのだ。



この映画を観ていて自分の中学時代を思い出した。中学時代、男子生徒はみんな坊主頭であった。
生徒会の選挙のたびに男子生徒が公約で「髪型の自由化」を唱えていたことを思い出した。
結局、私たちが卒業するまで髪型の自由化は認められず公約は実現することはなかったのだが・・・。

一度、火がつくと燃え上がる髪型問題。
全校集会などで男子生徒が教師に質問攻めをしている光景が今でも目に浮かぶ。
お年頃の子供には、切実な問題であることを身をもって経験しているのでよりリアルである。

しかし映画の設定は小学生である。
なんだか、我々の小学生時代に比べるとオマセさんな印象を受けた。


いまどきの髪形も良いが、吉野刈りも可愛いぞ

参考までに
「吉野刈り」とは
バーバー吉野でカットされる男子生徒の髪型の名前である。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。