FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプリカ-筒井康隆ワールドへ

ここ最近、仕事が忙しくて映画が観れず、
このブログも放置していました。
時々、観に来てくださっていた皆様、申し訳ありませんでした

でも、ようやく一区切りついたので
ちょっと前に観た『東京ゴッドファーザーズ』と同じ監督の作品を
なんとなくつながりで観てみた。



パプリカ
監督:今敏
出演者:林原めぐみ、 江守徹、 堀勝之祐、 古谷徹
収録時間:90分
レンタル開始日:2007-05-23

Story
筒井康隆の傑作SF小説を、『東京ゴッドファーザーズ』の今敏監督がアニメ化したサスペンスファンタジー。他人の夢を共有できる画期的テクノロジー“DCミニ”をめぐる謎に、美人セラピスト・千葉敦子が挑む。制作は『時をかける少女』のマッドハウス。 (詳細はこちら



観てから知ったのだが、原作は筒井康隆氏ではないか!!!
中学生時代から筒井氏の短編を愛読していた私としては
知らなかったこと自体、ショックであった。

いや~、筒井ワールドが広がっておりました。
んもう、見ていて初めて観る映画なのに
なんだか懐かしくなって嬉しくなってしまった。
セリフの言い回しがまさに筒井ワールド!!!!!

ちなみにキャッチコピーは
「私の夢が、犯されている―/夢が犯されていく―」


もちろん、懐かしいだけではない。
悪夢のパレードは始めは、ふーんって感じだったが
徐々に夢と現実の境があいまいになり
恐怖になってくる。

やっぱり、実写ではこんな映像は作れません。
アニメでよかった。
色使いも鮮やかで、魅せられた。

多分、筒井ワールドが苦手な人は駄目だろうなぁ。
気持ち悪いとか何とか・・・・。
いやいや、それが良いんですってば。
というわけで、好みが別れる映画かもしれない。


原作も読まなくちゃと思う。
悪夢がテーマの映画だけれど、観終って眠ったらぐっすり。
いい映画を観た後は気持ちよく眠れるもんだ。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。