FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩写真のすすめ-カメラを持って出かけよう

この本を読んでみると、カメラを持って散歩に出かけたくなる。



写真を撮るのは好きなのだが、散歩はあまり好きではなかった。
歩くのが億劫なのだ。
それに、休みの日まで用も無いのに出かけるのはどうかなぁと思うし何を撮るのかわからない。

しかし偶然、この本と出会って散歩に出てみようかなと言う気持ちになった。
日常の自分の生活圏の写真を撮り続けることの楽しさを教えてくれる。

例えば、近所の一箇所をずっと撮り続けるのも楽しいだろう。
少しずつ変わっていく風景。気付かずに廃れていく看板をとっても良いかもしれない。

ちなみに、この本と出合ってデジカメもアリかなぁと思えるようになった。今まではカメラと言えば一眼レフ!デジカメは使い捨てカメラの延長じゃ!!!などと、腕も無いのに硬派な事を言っていたが、柔軟な気持ちになれた。
写真に対する考えが変わる一冊である。

しかし、小心者の私はカメラを持って近所をうろうろしていると不審者のように見られてしまうような気がする。そう見られないようにする為には「私は写真が趣味なんですぅっ」と強く主張できるカメラを持たないとなんとなく不安である。



スポンサーサイト

テーマ : 写真について。 - ジャンル : 写真

COMMENTS

こんにちは!nekoさん^^
私もデジカメをよく持ち歩いて
撮影させて貰ったりするんですが、
私もどちらかというと、小心なので
『あの人、何撮ってるんだろう?』みたいに
他人に思われるのが、何だか嫌で
結局、何も撮らないで
帰っちゃったりするんですよね・・(汗)
そういう思いが嫌で、お金で買えるものが
購入してから、撮影するようにしてるんですよね^^
本との出合いって、人の人生をも変えて
しま場合もあるので、良い本と出合うことが出来たnekoさんは
すごくラッキーでしたね^^

では、またお邪魔させていただきますね^^

ぴーちさんへ
コメントありがとうございます。
やっぱり、外で写真を撮るのって勇気がいりますよね・・・。
最近、中古のカメラ(20年以上前のモノ)を買ったのですが
さっそく、試し撮りをしようと外へ出ては見たものの、
なんとなく撮れなくて、結局ベランダの植物を撮りました・・・。
小市民です。
また、何やら面白そうな本と出会えれば紹介していきます。
ではまた。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。