FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊たちの沈没-アルフレッド!!!!

タイトルに惹かれて、ついつい中古を購入してしまった。
羊たちの沈黙シリーズのパロディーかと思っていたらそうではなかった。どちらかといえばヒッチコックが監督の作品「サイコ」のパロディーの方が強い。





今まで、ヒッチコックの作品といえば「鳥」と「サイコ」しか観た事が無かったけれど、他の作品も観てみようかな。そんな気にさせられる。
ヒッチコック氏への想いいれも感じられるような気がする作品である。
↓参考までに。

サイコ(1960)
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演者:アンソニー・パーキンス、 ジャネット・リー、 マーティン・バルサム、 サイモン・オークランド
収録時間:108分
レンタル開始日:2004-07-23

Story
A・パーキンスを主演に迎えたスリラー。女が恋人のために4万ドルの金を横領し、ある青年が管理する寂れたモーテルに投宿する。そこで悪夢のような事件が始まった。 (詳細はこちら





それにしても、面白かった。
ドリフ的なギャグである。

前半戦は「羊たちの沈黙」をベースにしてるんだろうなぁと比較的安心して観ることができるだろう。
しかし中盤~後半戦の「サイコ」がベースになってきたんだなぁと思える辺りから強引にストーリーは進んで行き、空回り感が増大してくるのだ。アクション映画とは違ったドキドキ・ハラハラの展開が待っている。

どちらかというと、後半戦でツボにはまってしまった。
他のB級映画に漏れることなく、後半戦は本当にグダグダなのだ。
最近、比較的キチンとした映画を観ていただけあって、このB級映画の雰囲気がプンプンする作品を新鮮に感じてしまった。



あまりにもツボにはまったので、是非この感動を共有したい!という勝手な衝動に駆られ弟一号宅へ送りつけてしまった。
当然の事ながら「なんだコレ!」と苦情の電話があったのだが・・・。
「とにかく面白いから観るべし」と伝えると、意外にも素直に観たらしく彼もツボにはまったそうだ。

しかし、彼の友人のツボではなかったらしいので全ての人に受け入れられる作品では無いのだろう。


ちなみにあのアルフレッド・ヒッチコックのそっくりさん?も登場するので一見の価値はあると思う。
スポンサーサイト

テーマ : 私が観た映画&DVD - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。