FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Control-有料の昼ドラですか?

ちょっと前に、某人と映画館で観て来た。
某人が絶対に観たい!!というので。
某人が「これは絶対に」と言う映画ほど腰砕けの映画である確率が高い。
いやな予感はしなくもないが、観てきた。
この映画はカンヌ国際映画祭等で賞を受賞するなど、評判は良いのだ。
まさか、腰砕けの内容であるはずはない。
映画の大筋はジョイ・ディヴィジョンのヴォーカルであるイアン・カーティスが自殺をするまでの半生を描いたものだ。
ニューオーダーの前身でもあるジョイ・ディヴィジョンの話かぁ。
イアン・カーティスが音楽とか持病とかで苦悩して自殺をしたんだろうな。
きっとその苦悩が描かれているに違いないと勝手に思い込んで観に行ってきた。

勝手に思い込んで観にいった私も悪い。
映像は全編モノクロだし主演のサム・ライリーは非常に男前である。
しかし綺麗な映像の割りに内容は余りにも昼ドラ要素が満載なのだ。
映画の中盤以降は持病で苦悩する姿よりも自身の三角関係に焦点が当たっており、延々とイアン・カーティスの甲斐性無しの駄目男っぷりが描かれているといっても過言ではない。
んもう、其の手の話が大嫌いな私としては苦痛な時間であった。
離婚を切り出した本妻デボラには「別れないで!」と泣いてすがりつつも不倫相手のアニークにのめりこんでいる姿を観て「で?」と腹立たしい気持ち以外は感想はない。
甲斐性無しの男と縁があったことは不幸以外の何者でもないなぁと。

うーん。


映画を観ながら、この状況ならアタシなら泣かれようが土下座をされようが別れるなぁと思いながら観た。
あー、なんだか思い出しただけでムカっときた。

そんな感じの映画である。お金を払ってまで観るべき映画とは私は言い難い。
有料の昼ドラを観せられてしまった気がして何だか無性に腹立たしく損をした気持ちになった。
金をドブに捨てた気持ちってこういう気持ちを言うのだろうか???
スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

No title

おはようございます!ご無沙汰しております。
nekoさんのご立腹のお気持ち、私にも判ります。
男女の三角関係物語では、大概、一人の男性が2人の女性の狭間を
行き来して、どちらにも、良い顔して繋ぎとめようとするんですよね。。
先日鑑賞した「グッドシェパード」の『主人公のようです。。
恋人が居ながら、美人で野心家の女性の誘惑に簡単にのり、子供が出来たから
責任を取り、結婚。でも、嘗ての恋人とも密会。あちらでも、こちらでも関係をもつ主人公。
女性にはとても考えられない現象だけど、男性は同時に多数の女性を愛することが出来ちゃうんですよね~。
でも、そういう本能に苦悩して、本当に愛する人はどちらか選択するという決断が
出来る男性は、きっと女性にも深く愛される人なんじゃないかと思いますね。。
私もnekoさんのような考えで、離婚したタイプですよww
では、では、またお邪魔させてくださいね^^
応援凸

ぴーちさんへ

こちらこそご無沙汰してました。
最近、ぼちぼち復活しつつあります。
やっぱり、甲斐性無しの男にゃ腹が立ちますよねっ。
私は結婚はしなかったのですが、かなり痛い経験をしているのでこんな映画を見せられた日には、嫌な記憶がよみがえります。
甲斐性なしの成分が私にも配合されていたら多分、気楽に生きられるのでは?
と思うのですが・・・・。

ぴーちさんの言うとおり、きちんと決断ができる男の人が最後には本当に愛されるんでしょうね。私も、そういう人に魅力を感じます。

ではでは、また遊びにきてください。
私も行きますv-221

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。